島村楽器 梅田ロフト店 シマブロ

島村楽器 梅田ロフト店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

国産ハイエンドの雄 "Sugi Guitars"の工房に行ってきましたぁーー!! 第二話

みなさんこんにちは!!
梅田ロフト店のギター担当の久保です!!
f:id:shima_c_umeda:20170611215432j:plain
前回執筆からかなりお時間が経ってしましました・・・申し訳御座いません

今回はいよいよ!!私と店長の藤原がオーダーしてきたギターについて触れて行きたいと思います。

Sugiツアー1日目は、工房見学~オーダーするギターのざっくりとした仕様を決めるところまで実施しました。

その夜は長野県のホテルにて宿泊。
f:id:shima_c_umeda:20170612221754j:plain
面白かったのが上の写真。
こちらはホテル周辺のコンビニの様子。
こういう取り組みはユニークで良いですよね。

私も思わず張り込みかけましたが、ぐっとこらえて退店しました。
梅田ロフト店もこのコンビニのようなユーモア溢れるお店でいたいですね。


翌朝。
ちなみにこんなホテルでした。
f:id:shima_c_umeda:20170612223216j:plain

ホテルにて朝食。
バイキング形式でした。
f:id:shima_c_umeda:20170612222916j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612222928j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612222941j:plain

非常に外国の宿泊者様が多かったです。
時期的なもの・・・?とにかく多かった。


さて、本題!!
まずはSugiにあった試し引き可能なモデルを少しだけ試させて頂きました!

f:id:shima_c_umeda:20170612225430j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612225508j:plain
DS496ですね。
定番のモデル。
f:id:shima_c_umeda:20170612225523j:plain
コチラはToo Good To Beeの第1弾のCORSAIL。
今までのSugiとは一味違うモデルですね。
こちらは参考までに弾かせて頂きました。
f:id:shima_c_umeda:20170612225534j:plain
こちらはRMG(レインメーカーギター)ですね。
Sugi代表の杉本さんと親交の深いマスタービルダー"Tim Wilson"に製作を任せているモデルです。
国産モデルと違い、非常に骨太でロックなサウンドはが人気を得ています。

それぞれじっくり試奏・・・。
各モデルのおおまかな特徴は掴んでから、ここからスぺック、使用木材を決めていきます。

その後、木材保管庫に入ってTOP材を捜索。
なんかあれです、森って感じの香りが漂う室内で、非常に癒されました。
f:id:shima_c_umeda:20170612224056j:plain


f:id:shima_c_umeda:20170612223903j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612223913j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612223922j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612223933j:plain
とにかく木材の種類が多い!!
めちゃくちゃあります!!
Sugiってこんなに木材選べるんだ( ^ω^)・・・。
こりゃあたまらんですなー!!

f:id:shima_c_umeda:20170612223948j:plain

久保「丸野内さん(営業担当の方)、この奥に立てかけられている濃い茶色の木材(上の写真)はなんですか?」
丸野内さん「あ~、久保さん、それブラジリアンですねぇ」
久保「あ~ブラジリアンですかー、、、ってマジすか!?」

という感じの木材保管庫でした。
一般のお客様が入ると、一時立たずしてオーダーシートに手を伸ばしてしまいかねません。
なんとも恐ろしいお部屋です・・・。

f:id:shima_c_umeda:20170612223957j:plain

店長の藤原も物色中。
f:id:shima_c_umeda:20170612224555j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612224503j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612224518j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612224532j:plain

これすごいですよ~。
f:id:shima_c_umeda:20170612224302j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612224316j:plain
マートルという木材。

良さげな木材を見つけたら、こんな感じでブックマッチになって重なってるのでるので見開きます。
f:id:shima_c_umeda:20170612224651j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612225002j:plain
上の写真は、右側がそのままで、左側がニスを塗って杢目を際立たせている状態。ニスを塗ってあげると、塗装後の木目の出方が分かりやすいのです。

そしてこれもヤバイ。
f:id:shima_c_umeda:20170612223734j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612225144j:plain
これすごくないですか・・・。
ニスを塗るとまるで3Dの如く、立体的に波打つ模様が現れます。
これちなみに、木材の表面は波打ってないんです・・・。
ほぼ平面!!
なのにこの波波感!!


ですが、今回はこの木材の使用は断念・・・。

f:id:shima_c_umeda:20170612230155j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612230013j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612230036j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612230223j:plain

ちなみにベースはボディ成型後の物があったので参考までに拝見。
f:id:shima_c_umeda:20170612230548j:plain
f:id:shima_c_umeda:20170612230602j:plain

ボディの木材がある程度決まったら、こんな感じで出来上がりを想像しましょう。
f:id:shima_c_umeda:20170612230705j:plain

そうして決定されたギターたちがコチラです!!!
選択したTOPの木材と色味のイメージの写真を添えてご紹介します!!
(色味のイメージを掴むために、イメージに近いベースの写真を用意して頂いています)

DSF496IR EM/ALD/オーダーカラー

f:id:shima_c_umeda:20170612230848j:plain

モデル名 DSF496IR EM/ALD/オーダーカラー
価格 ¥487,080
ボディ材 アルダー
トップ材 エキゾチックメイプル
ネック材 ノーマルメイプル
スケール 24.7inch
ブリッジ シンクロナイズドトレモロ
カラー グランドキャニオンをイメージしたオリジナルバーストカラー

Sugiではあまり製作されていないアルダーボディでオーダーしてみました。
しかもボディはFホールフォロー付きのホロウ加工にしてもらいます!(完全なホロウではありませんよ~)
ピックアップにはサテンゴールドカバーを採用。
サテンピックアップでも比較的出力の穏やかなモデルを搭載予定。
しかもこのモデル、私が最も楽しみなのが、
ホロウボディなのにシンクロナイズドトレモロ搭載!!
私はコードを鳴らしながらアームでゆらゆらさせるのが非常に好きなのですが、セミアコでビグスビーだと少しイメージと違うんですよ・・・。
そこで!!Sugiのギターに私の理想を実現して頂こうと!今回オーダーしました!!
アンビエントなゆらぎサウンドが好きなあなた!箱モノ好きな大人ダンディーなあなた!
完成したら是非弾きにきてくださいね!!


DS496HR FB 324 EM/ALD/オーダーカラー

f:id:shima_c_umeda:20170613210836j:plain

モデル名 DS496HR FB 324 EM/ALD/オーダーカラー
価格 ¥505,440
ボディ材 アルダー
トップ材 エキゾチックメイプル
ネック材 アクアティンバーメイプル
スケール 25.5inch
ブリッジ ハードテイル
カラー ポントブルー~ネイビーブルーへと変化していくバーストカラー

こちらもあまり製作されていないアルダーボディモデルです。
梅田ロフト店店長の藤原オーダー品。
なんといっても最大の特徴は25.5inch(648mm)のスケールになっている点!
通常は24.7inchで、Sugiのギターであればその仕様でも十分サウンドは賄えるのですが、DSでロングスケールのモデルが梅田ロフト店にあれば、ギターボーカルの方やローコードをかき鳴らすプレイスタイルが多い方にが喜んでくれるんじゃないかなぁ・・・という思いでオーダーしました。
ハードウェアはサテンゴールドでキメています。
きっとカッコいいはずです!!

SH485B&W EM/A-MAHO/NAT

f:id:shima_c_umeda:20170613213637j:plain

モデル名 SH485B&W EM/A-MAHO/NAT
価格 ¥447,336
ボディ材 ホンジュラスマホガニー
トップ材 エキゾチックメイプル
ネック材 ホンジュラスマホガニー
スケール 24.7inch
ブリッジ ハードテイル
カラー Natural(Tint Amber)

今回はSHシリーズもオーダーして参りましたよー。
そしてですね、本モデル、ボディ材とネック材
ホンジュラスマホガニー
となってますよね。これだけでもなかなかレアな木材なのですが、これがすごくて、
なんと30年前のホンジュラスマホガニーなのです!!!!!!
このモデル、レスポールのようなシェイプなので、重めのサウンドをイメージしがちなのですが、
実は非常にスタイリッシュに使いこなせるギターなのです。
リズムを刻むもよし、リードで弾きまくるのも良しの非常に「使える」ギターなのです!
DSシリーズと比べるとサウンドの重心は少し低めですね。
バンドマンであろうが様々なジャンルをプレイするプレイヤーさんまで、使って頂けるモデルになるでしょう!
あとは純粋に、レスポールが欲しいけど弾きにくい・・・とお悩みの方にもオススメです!

Star Gazer/R/SSH ASH/AT/TORT-BLK

f:id:shima_c_umeda:20170613224416j:plain
現在梅田ロフト店に展示中!!

モデル名 Star Gazer/R/SSH ASH/AT/TORT-BLK
価格 ¥396,792
ボディ材 アッシュ
ネック材 アクアティンバーメイプル
スケール 25.5 inch
ブリッジ シンクロナイズドトレモロ
カラー Black

Star Gazer/R/SSS ALD/AT/MINT-SFG

f:id:shima_c_umeda:20170613224301j:plain
現在梅田ロフト店に展示中!!

モデル名 Star Gazer/R/SSS ALD/AT/MINT-SFG
価格 ¥375,840
ボディ材 アルダー
ネック材 アクアティンバーメイプル
スケール 25.5 inch
ブリッジ シンクロナイズドトレモロ
カラー Surf Green

Sugiの"Too Good To Be・・・"シリーズ第2弾のモデルです。
今ヴィンテージと呼ばれている楽器、市場の人気も高く、「ヴィンテージは良い音がする」というイメージが強いですよね。
では、そんな今ビンテージと呼ばれている楽器達は、製作された直後いったいどんなトーンだったのだろう・・・?
そんな楽器職人やプレイヤー達の好奇心を形にして見せたのが、このモデル"Star Gazer"です。

とにかく、すごいギターです。
こんなストラトモデルは弾いたことがありません。
ネックは左右非対称のシェイプで、非常に握りこみやすい仕上がり。
サウンドは、非常にワイドレンジなのですが、ミドルの美味しい部分が程良く主張しており、
優しく爪弾けば甘いトーンに、強めのピッキングで弾けばガツンと抜けるサウンドが放たれる。
とにかく一度弾いて頂くと誰もが虜になるサウンドを兼ね備えています。
正しく「リアルビンテージ」の粋に到達してしまったモデル、それが"Star Gazer"なのです。

あとはRMGもオーダーしていますよーー!!
こちらは少し先の納期になりますが、入荷次第掲載いたしますね。

っと、少し長くなりましたが以上工房訪問レポートでした。
今回Sugiの工房を訪れてみて実感しましたが、良いギターを作ることってやはり難しいんですね・・・。
ただ単に「良い音のするギターを作ろう!」と意気込んでギターを作っても、きっといい音のするいい楽器が出来上がるとは思うのですが、
そこに、たったひとかけらでも、「作り手の個性、こだわり、意志、好奇心」が入ると、もっと素晴らしい楽器が出来上がる・・・。
そういった楽器は、楽器が作られるまでの間にストーリーがあり、そこが人を惹きつけます。
そんな作り手、もしくは作り手集団になろうとするには、さまざまな要素があると思いますが、
若輩者の私がこんなことをいうのも恐縮ですが、杉本さん、営業の丸野内さん、Sugiの工房の皆様、からは楽器に対する「好奇心、楽器が好きだという思い」が本当に伝わってきました。
なんだかんだ言って、楽器も作られた"物"ではありますが、最終的には"人"が全てを決定するのだろう・・・、と感じました。

非常に実りの多い、ためになる工房訪問でした・・・。
Sugiの皆様、本当にありがとうございました!!

最後は皆さんの集合写真で締めたいと思います!
f:id:shima_c_umeda:20170613230351j:plain

それでは、ここまで長文にお付き合いくださいましてありがとうございます!!
次回は、私なんとポーランドに行って参ります。
そうです、あのメーカーを訪れます・・・!!
はたして!!久保が次回訪れるギターメーカーはどこなのか!!
こうご期待!!

f:id:shima_c_umeda:20170613231001j:plain

投稿者 久保 涼平
プロフィール 好きなギターはストラトキャスター、好きなギタリストはJohn Mayer, Stevie Ray Vaughan, Eric Claptont、TSペダル2個繋ぎが大好き過ぎる久保です。ギター歴はざっと7年くらい、ですが典型的なペンタマン。現在試行錯誤して脱ペンタを狙っています。いろんなギターに触り、音の質感を確かめたり、エフェクターとの相性を考えたりするのが好きです。いつか梅田ロフト店にJohnMayerを呼ぼうという野望も抱いていたり。アンプは一つに絞るとしたらFender派。他にも映画鑑賞したり散歩したり釣りにいったりと一人の時間をまったり過ごすのも好きだったり。機材相談、その他雑談諸々大歓迎です。いつでもお待ちしております。
店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.