島村楽器 梅田ロフト店 シマブロ

島村楽器 梅田ロフト店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

教室からの音便り72通目~音楽の秋といえば…!ピアノインストラクター吉武編~

こんにちは!ピアノインストラクターの吉武です。
10月も後半となり、だいぶ涼しくなりましたね。とは言っても日によって気温の差が大きいので、皆様体調にはお気を付けくださいね!

では!早速バトンへ参りましょう!!!
「音楽の秋といえば…!」
クラシックのピアノ曲から選んでみました!!

チャイコフスキーピアノ曲集「四季」より10月「秋の歌」

ちょっとマイナーかもしれませんが…(笑)ご存知の方いらっしゃいますか?
この曲集は、1~12月の12曲の小品からできています。ちなみに、それぞれの曲に表題がついています。
・1月「炉端で」
・2月「謝肉祭」
・3月「ひばりの歌」
・4月「松雪草」
・5月「白夜」
・6月「舟歌
・7月「刈り入れの歌」
・8月「とり入れ」
・9月「狩の歌」
・10月「秋の歌」
・11月「トロイカ
・12月「クリスマス」

12曲を通して、チャイコフスキーの祖国ロシアの自然と民衆の生活を描写している作品と言われています。
中でも今の季節の「10月 秋の歌」は、哀愁漂うメロディーが特徴です。もの悲しい和音の移り変わりが、冬が少しずつ近づいてくるのを予感させるような感じがします。

「四季」の各々の小品には詩が引用されています。これを見ると曲のイメージが膨らみますね♪
ちなみに10月「秋の歌」は、
秋よ、われらが粗末な庭は一面
落葉におおわれる
黄色い木の葉が風に舞い……
という詩が引用されています。
10月と言ってもチャイコフスキーはロシア人なのでロシアの10月をイメージして作曲されていると考えられます。おそらく日本よりもすでに気温は低く、紅葉が終わる頃のイメージなのではないでしょうか。

さて、どんな曲か気になった方もいらっしゃると思うので…冒頭部分を少し弾いてみました!
お聴きください♪


もっともっとお伝えしたいところですが、今回のテーマ「音楽の秋といえば」からどんどん遠ざかって戻ってこれなくなりそうなので、またの機会にします(笑)是非他の曲(1~12月)も聴いてみてくださいね!

クラシック話にお付き合いくださり、ありがとうございました(笑)

それでは、この辺りで!!
次回はフルートインストラクターの吉田さんです♪お願いしますー!!

【教室からのお便りブログ】過去の記事はこちらから

umeda.shimablo.com

もっと梅田ロフト店の音楽教室について知りたい!!

・・・という方は、梅田ロフト店音楽教室のメインページをご覧ください↓
www.shimamura.co.jp

私たちと一緒に、音楽始めませんか?


梅田ロフト店音楽教室は今日もレッスン開講中
私たちと一緒に、音楽始めませんか?
f:id:shima_c_umeda:20151230150410j:plain

コース 開講曜日 インストラクター 時間 体験レッスン
ピアノサロン 月・水・木・土・日曜日 吉武 栄里子 12:00~20:30 お申し込み
コース 開講曜日 インストラクター 時間 体験レッスン
フルートサロン 火・水・金・土・日曜日 吉田 佑佳 12:00~20:30 お申し込み


その他のコースはこちらをご覧下さい。
【梅田ロフト店音楽教室総合案内】大阪 梅田で音楽教室をお探しの方へ《2016.秋》 梅田ロフト店 店舗情報-島村楽器


体験レッスンも随時受付中♪
少しでも気になったら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
担当 森澤(もりさわ)・熊澤(くまざわ)・吉田(よしだ)・吉武(よしたけ)
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.