読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 梅田ロフト店 シマブロ

島村楽器 梅田ロフト店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

トランペット講師:岡垣千尋のCoffee Break*4

*4 〜高音を出すためのコツ〜

こんにちは!
島村楽器 梅田ロフト店 トランペット講師の岡垣千尋(おかがきちひろ)です。
今回は、トランペット奏者のよくあるお悩み、高音が出るようになるための練習法をご紹介しようと思います。
かく言う私も、高い音を出すのが得意ではありませんでした。しかし、とても苦労した分、練習方法はかなり研究しました!笑
その中で一番効果があったのは、半音階の練習です。レッスンでも取り入れているのですが、高いソまでしか出なかった生徒様が2ヶ月でその上のHighドまで出るようになって、先日とても感動したばかりです!

トランペット イラスト 島村楽器梅田ロフト

◆高音を出すためのコツ(練習方法)◆

以前お話ししたBuzzing(バジング)で、ピアノで音をとりながら半音階の練習。マウスピースでも同じ練習をします。楽器をつけてからも同じように、半音階で一つずつ音を足していきながら吹いていきます。

ポイント①息の流れを止めない

出ないかも…と不安に思うと息を止めてしまいがちです。でも吹奏楽器なので、息が止まれば高い音はおろか、音は出ません!笑
怖がらずに息をしっかり吐き出すことを意識してください。

ポイント②指をしっかり抑える

そんな簡単なこと?!と思うかもしれませんが、指がしっかり下まで抑えられていないとクリアな音が出ません。クリアな音が出ない=音程が悪い=高い音に上りきれない、という悪い状態を引き起こします。簡単なことをしっかり気をつけることが一番大切です。

ポイント③調子が良い日は、いつもより一つ先の音まで、調子が悪い時はいつもより一つ前の音でやめる

調子が良い時って、気持ちがいいのでたくさん吹きたくなりますよね。調子が悪い時は、あれ?おかしいな?ってついつい吹きすぎちゃいますよね…!
練習をちょうどいいところで、やめることが明日の成長に繋がります。

まとめ

どれもとても基本的なことばかりで申し訳ないないのですが、高い音は地道な練習を毎日毎日繰り返しているうちに、ある日突然出ます。そして私の経験上、また出なくなったり、出たり…を繰り返して、いつの間にか普通に吹けるようになっています。
でも逆に言えば、正しい練習を続けていけば必ず出るようになります!

様々な練習方法がありますが、もしまだ試したことがなければ半音階の練習も取り入れてくださいね!

トランペット講師 岡垣千尋

◆お問い合わせ◆

体験レッスン 岡垣先生のトランペット体験レッスンを申し込む
電話番号 06-6292-7905
教室担当 森澤(もりさわ)・林(はやし)

岡垣先生のもっと詳しい紹介ページは→こちら

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.