読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 梅田ロフト店 シマブロ

島村楽器 梅田ロフト店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

トランペット講師:岡垣千尋のCoffee Break*2

お知らせ・その他

*2 〜ロングトーンについて〜

こんにちは!島村楽器 梅田ロフト店、トランペット講師の岡垣千尋(おかがきちひろ)です。
本日は、ロングトーンについてお話したいと思います(*^^*)

トランペット

ロングトーン

ロングトーンとは、読んでそのままの【長い音】という意味です。
私は、このロングトーンが日々の練習の中で最も大切だと思っています!
それと言うのも、私たち人間がトランペットで音を吹き、その音を耳で聞いて、音色や響きを聞き分けるには少し時間がかかるからです。
自分が綺麗な音で吹けているのかも分からずただ練習していても、音色が良くはなりませんよね!
だから私は、一日の練習の一番始め(楽器にマウスピースをつけてから)には、このロングトーンを必ずします。私がやっている、ロングトーンの練習は以下のようなものです。

①ド~ドまでの音階をドー・ドー・レー・レー・ミー・ミー…というような感じで、3拍吹いて1拍休むというのを各音2回ずつ繰り返して吹きますor
②同じ練習を5拍吹いて3拍休むというのを各音2回ずつ繰り返して吹きます。

マンネリが一番怖いので、その日の気分で変えてます。
ロングトーンを吹いていると、その日の自分の調子が分かってくるので、調子が悪ければ①や②を何度か繰り返します。ロングトーンはウォーミングアップだけでなく調子を整えたい時や、吹奏楽やオーケストラで大きな音で演奏した後や、吹きすぎてしまった後の練習にもおすすめです!

ロングトーン練習のポイント◆

・肩の力を抜いて、息を吐くこと
・しっかり楽器を共鳴させること
・音をよく聞くこと

に気をつけてやってみてくださいね!
文章だとなかなか上手く書けず申し訳ないです…(´・_・`) 詳しくはレッスン・体験レッスンでお伝えしたいと思います!

トランペット講師 岡垣千尋

◆お問い合わせ◆

体験レッスン 岡垣先生のトランペット体験レッスンを申し込む
電話番号 06-6292-7905
教室担当 森澤(もりさわ)・林(はやし)

岡垣先生のもっと詳しい紹介ページは→こちら

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.