島村楽器 梅田ロフト店 シマブロ

島村楽器 梅田ロフト店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

クラシックギターの祭典!!クラシックギターフェスタ2014夏今年も開催します!

クラシックギターフェスタ2014開催決定!!

7月4日(金)~6日(日)

今回もたくさんのクラシックギターをご用意して皆様のご来場をお待ちしております!
中でも640mmや630mmのモデルや2014年新作モデル、元々あるモデルを木材のグレードアップしたものなど、注目ポイントがたくさん!!

画像

クラシックギターの購入を検討されている方、触ったことがないけど興味があるという方など、是非この機会に島村楽器梅田ロフト店に足をお運びください。

イベント詳細

黒澤哲郎氏によるクラシックギター点検会
7月5日(土) 店内特設会場 基本無料!(リペアにパーツ等を要する場合。別途パーツ代が必要となります)

  クラシックギターならどこのメーカーでも大丈夫です。先着5名様!

松尾俊介氏によるコンサート
7月6日(日) 店内スタジオ 一般¥2500 会員¥2000 14:00~ 16:00~

  クラシックギター演奏会&質問会です。席数には限りがございます。


プロフィール

●黒澤哲郎《点検会》
画像
1976年茨城県に生まれ。ギター製作家の父を持ち、幼い頃から工房の空気を吸い、同じギター製作家になることを夢見る。7歳の頃からピアノ、13歳からはギターを始め、多数のギタリストに出会い助言を受ける。 工芸高校アートクラフト科を卒業後、父・澄雄のもとに入門し、基本と名工の楽器を身をもって知ると同時に、アントニオ・デ・トーレス(Antonio de Torres)やサントス・エルナンデス(Santos Hernandez)等の音色に感銘をうける。 1997年スペインに渡り、マドリッドのテサーノス(Mariano Tezanos)、ペレス(Teodoro Perez)先生方の工房に入門。 未だ経験したことのない風土的背景を表現する製作、音づくりを目の当たりにし、以降、師から学んだ考え方から製作研究の基盤を組み替え直す。 翌年には、グラナダのアントニオ・マリーン(Antonio Marin)先生の工房で塗装を学ぶ。 それらすべての経験を現在の楽器製作に注ぎ込み、日々研鑽につとめる。

●松尾俊介《[コンサート》
画像
10 代より東京国際ギターコンクール、日本ギターコンクールなど、数々のコンクールに受賞歴を持ち、1999年フランスに渡る。2003年パリ国立高等音楽院 ギター科を審査員満場一致の首席で卒業。2004年には、同音楽院室内楽科を卒業、アントニー国際ギターコンクール(フランス)にて第3位入賞。 これまでにギターを渡部延男、福田進一、アルベルト・ポンセ、キャレル・アルムス、オリヴィエ・シャッサンの各氏に、古楽をエリック・ベロック氏に、室内楽をラスロ・ハダディ、上田晴子の各氏に師事。 また2013年には、自身がすべての編曲を手がけたバッハ作品集「ギターが奏でるバッハの世界」をベルウッドレコードよりリリース、レコード芸術誌にて特選盤に選ばれる。

お問い合わせ

ご質問、ご相談などお気軽にお問い合わせください!

店舗 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
担当 山田
もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.