島村楽器 梅田ロフト店 シマブロ

島村楽器 梅田ロフト店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

久保の、微々たるものですが  ~3いじり目~ 音が良くなる〇〇いじり

皆様、こんにちは。エレキギター担当の久保です。

「久保の、微々たるものですが」略して”くぼびび”、本当に久しぶりの更新です。おそらく数年ぶり・・・?ずっと次の企画をやろうやろうと思っていたのですが、なかなか時間が作れず、ようやく手を付けることが出来ました。もうだれも見て下さっていないかもしれませんが、今後も細々と続けていきますので、なにとぞ温かい目で見て頂けますと幸いです。

さて、さっそく今回の議題に移ります。
こちらです。

音が良くなる○○って、本当なのか?

はい、皆様一度は聞いたことがあるかと思います。

「これを使えば音が良くなります!」
「これで音がリッチに、クリアになりますよ!」

でもこれって、実際試した人のレビューが無いと怖くて買えませんよね?
ということで、私が、やります。

今回試すのは、こちらの2商品

SCHECTER GUITAR RESEARCH "WET VIBES"&"CABLE BOMB"

f:id:shima_c_umeda:20180522172408j:plain

実は今回、同製品を扱われているSCHECTER GUITAR RESEARCH様の大阪営業所所長、木全(きまた)さんから「久保さん、是非試してみてくださいよ!」とオススメ頂き、サンプルとして1個ずつ頂いたことからくぼびびで検証させて頂く事になりました。


早速開封します。
f:id:shima_c_umeda:20180522173824j:plain
それぞれ簡単にご説明いたします。
なかなかパッケージのフィルムがピチピチでしっかりラッピングされています。
薄手のフィルムなのですが、強固なラッピングですので安心です。

左の黄色の薬剤が”WET VIBES”
f:id:shima_c_umeda:20180522173730j:plain
税込販売価格 ¥2,376
指板オイルですね。オレンジオイルの他に、サメのオイルとして有名な「スクワランオイル」も配合していて、オレンジオイル単体よりも保湿効果が見込まれる、とのことです。しかも、少しだけ”音質向上も見込める”とのこと。オレンジの香りが良い感じです。

右の透明の薬剤が”CABLE BOMB”
f:id:shima_c_umeda:20180522173752j:plain
税込販売価格 ¥2,808
霧吹き上のノズルになっています。これをクロスに散布し、ギターケーブルを拭くことで、ケーブルが帯びている微弱な静電気を取り除き、”音質向上”が見込めるとのこと。
ちなみに、こちらのCABLE BOMB、木全さん曰く製造元が内容成分を教えてくれないらしく、企業秘密とのことです。非常に気になりますね。ただ、ほのかに良い匂いはします。

それでは、試してみたいとおもいます。

今回使用する機材ですが、コチラ。

ギター History 中古SH-SV/R BLK カスタム仕様

f:id:shima_c_umeda:20180522190057j:plain

アンプ Fender Super Sonic 22

f:id:shima_c_umeda:20180522190232j:plain
つまみの位置はこんな感じですね。
f:id:shima_c_umeda:20180522190258j:plain

ギターケーブル カナレ 3m S/S

f:id:shima_c_umeda:20180522190350j:plain

”WET VIBES”から試してみます。

が、比較する上で、まずギターの交換を行い、全体的に少しギターを調整しました。
高をそろえ、ネジのゆるみをチェックし、万全の状態にしたうえで調査に挑みます。

まずは通常状態のサウンドチェック。
本日は、梅田店スタッフの佐藤が出勤してくれていたので、彼にプレイをお願いしました。
まずは、通常時のサウンドから
※ヘッドフォン装着推奨です。

【通常時編】

いたって普通の良い音です。

続いて、WET VIBESを塗布してのサウンドチェックです。

【”WET VIBES”使用後】

ん~・・・、変わった・・・のでしょうか?
少し音にキラキラした成分が増えたというか・・・。
ただ、変わっていたとしても本当に”微々たるもの”ですね。うんうん。

そして最後、WET VIBESの後にケーブルをCABLE BOMBで吹いた状態で録音。

【”WET VIBES”&”CABLE BOMB”使用後】

うん、これは変わっているのではないでしょうか?少しローの出方が変わっているように聞こえます。
よりまろやかになったと言うべきか、太くなったというべきか・・・。
佐藤は、よりサウンドにまとまりが出たのでは?という印象を受けたようです。

以上、検証でございました。


というわけで結論!
久保的結論は・・・

音が良くなる〇〇は、確かに少し音が変わる!

どどん!
ただこれは単なるプラシーボ効果かもしれませんし、本当に変わっているかもしれません!
聞こえ方に個人差もあるはずですし、中には「全くかわってないやん!」という方もいらっしゃるかもしれません。
全ての「音が良くなる〇〇!」とうたっている商品が変わるかどうかも定かではありません。

あくまで、今回の検証では、という前提で受け止めて頂けますと幸いです。
ちなみに録音の際は、マイクの位置を極力変えずにボリュームもそのままで演奏しました。

Cable Bombに関しては、プロの方で「めちゃくちゃ変わったから全部のケーブル拭くよ!」と仰られていた方もいらっしゃるようで・・・。ですので変わることは変わるのだと思います。ケーブルに纏っている微弱静電気の影響がやはり大きいという事なのでしょうか・・・。あと、ケーブル拭いて驚きましたが、めちゃくちゃ汚かったです・・・、まぁ音がもし変わってなかったとしても、ケーブルを綺麗にできた!という事で・・・笑

WET VIBESの効果を確かめる場合は、動画①と動画②を、
CABLE BOMBの効果を確かめる場合は、動画②と動画③を、

比較して頂けますと幸いです。


それでは、ここまで呼んで頂きまして、ありがとう御座いました!

また次回も見て下さいね!!

さよなら~^^

この記事に関するお問い合わせ
店舗 梅田ロフト店
TEL 06-6292-7905
担当 久保

【7月22日(日)開催】 大西洋二朗氏によるクラシックギター弾き比べ演奏会

みなさん、こんにちは!
島村楽器梅田ロフト店です!

7月22日(日)に当店特設会場にて、大西洋二朗さんによるクラシックギター弾き比べ演奏会が開催されます!

ちょうどこの期間中に開催されている店内イベント「クラシックギターフェスタ2018」で展示されているとても貴重なクラシックギターを大西さんに様々なスタイルで演奏していただけます。

プロの演奏家にフェスタの素晴らしいギターを演奏していただけるという贅沢なひと時。大西さんの奏でる音色とテクニック、楽器の持つ魅力を存分に楽しんでください!

そんな素敵な時間を今回はなんと<第一部>と<第二部>でご用意しております。
そしてお届けしてくれる演奏家”大西洋二朗”氏は、ギターアンサンブルを応援する団体「とらいあど」の主宰という実力者。
クラシックギター奏者の方は是非足を運んでいただければと思います!
www.shimamura.co.jp

大西 洋次朗氏 プロフィール

大西洋二朗氏によるクラシックギター弾き比べ演奏会
1983年生まれ。奈良県出身。13才からギターを始める。
ギターを川端嘉也、藤井敬吾の各氏に師事
2003年 第30回日本ギターコンクール 第3位
2013年 第21回山陰ギターコンクール 第2位
2013年 第38回ギター音楽大賞 激励賞
YAMAHA 大人の音楽レッスンPMS 認定講師
関西にてレッスン、ソロ演奏、様々な楽器の伴奏者として活動。
ギターアンサンブルを応援する団体「とらいあど」主宰。

公式WEBサイト

気になるイベントについて

<第一部><第二部>ともにクラシックギター弾き比べ演奏会で同時開催する「クラシックギターフェスタ2018」で展示しているクラシックギターを演奏していただきます。

それぞれの部で、バロックや古典、ロマン派など時代の違いを感じられる内容をお届けいたします。

曲のスタイルも、ラスゲアードを使うようなフラメンコ調の曲、ボサノバ、ポピュラー曲などを演奏していただく60分となっております。


参加料は各部で一般2,000円(税抜)/会員1,600円(税抜)です。

「一部も二部も両方見たい!」という方には「通し券」もご用意しております。
通し券は一般3,500円(税抜)/会員2,800円(税抜)です。

この日だけのわずか2時間しかない貴重な体験をあなたにも是非経験していただきたい、そんな素晴らしいイベントとなりますのでどうぞお気軽にご連絡ください!
下記イベント詳細をご確認の上、お電話お待ちしております!

大西洋二朗氏によるクラシックギター弾き比べ演奏会 詳細

【演奏曲の時代】1.バロック調 2.古典 3.ロマン派 4.現代
【曲のスタイル】ラスゲアードを使うようなフラメンコ調の曲、ボサノバ、ポピュラーな曲など

日程 7月22日(日)
時間 <第一部>14:00~15:00<第二部>16:00~17:00
場所 梅田ロフト店 店内特設会場
定員 先着20名様限定
各観覧費 一般:¥2,000(税抜)/会員:¥1,600(税抜)【通し券】一般:¥3,500(税抜)/会員:¥2,800(税抜)
お問い合わせTEL 06-6292-7905
担当 下森(しももり)

皆様のご来店心よりお待ち申しております。

【7月21日(土)開催】 石橋 敬三氏によるマンドリン弾き比べ演奏会

みなさん、こんにちは!
島村楽器梅田ロフト店のシモモリです!

7月21日(土)に当店特設会場にて、石橋敬三さんによるマンドリン弾き比べ演奏会が開催されます!
前回も大好評だったこの演奏会
今年もマンドリンの魅力や素晴らしさを感じてもらえる演奏会になりますよ!
↓前回のイベント内容はこちらです↓
umeda.shimablo.com



マンドリンを演奏するあなたには、きっとこの演奏会で何かが身につくと思いますし、
マンドリンをこれから始めたいあなたには、きっとこの演奏会が大きなきっかけとなるはず。


そんな世のマンドリニストの為のイベントで、美しい音色を奏でてくれるのが石橋敬三氏です。


マンドリンを一つの楽器としてだけでなく、人々の生活の中にある一つのツールとして楽しめるよう、幅広い活動を行っています。
今回のイベントにご参加いただく際には是非、彼のホームページも覗いてみてください!

マンドリンプレイヤー Kzo(石橋敬三) Kzo Ishibashi Official Website

石橋 敬三氏 プロフィール

f:id:shima_c_umeda:20170521132832j:plain
1983年生まれ。京都大学マンドリンオーケストラにてマンドリンを始め、2002年 第18回日本マンドリン独奏コンクールで第2位を獲得。
2004年 第19回日本マンドリン独奏コンクール(第2位)
2005年 第1回大阪国際マンドリンコンクール独奏部門(第2位)
2006年 第2回大阪国際マンドリンコンクール独奏曲作曲部門(第2位)
2007年 日本マンドリン室内楽コンクール(第2位)
2011年 全米クラシック・マンドリン協会年次総会 演奏コンテスト(優勝)
映画『先生と迷い猫』サウンドトラックへのレコーディング参加など、マンドリンの魅力を様々な形で提案する。

気になるイベントについて

前回は
<第一部>にマンドリン弾き比べ演奏会が催され、展示してあるマンドリンの音色に会場が包まれました。

<第二部>は公開マスタークラスレッスンが開かれ、マンツーマンでのレッスンを予定しておりましたが、残念ながら観覧希望は多くの方々からご希望いただきましたが受講希望の方がなかなか集まらず・・・><

まぁちょっと恥ずかしいというのは確かにありますよね。みんなに見られてるって思うと・・・



そこで、今回の内容は・・・



<第一部>マンドリン弾き比べ演奏会は前回と同じく「クラシックギターフェスタ」の展示しているマンドリンを演奏していただきます。

<第二部>はなんと!「グループレッスン」が開催されます!グループならみんなで出来る!
参加料は一般で500円(会員は400円)ですが、ワンコインで1時間プロの奏者に教えてもらえる機会はそうそうありません!
ですのでご参加いただける方は「普段お使いのピック」を必ずご持参ください!ご希望の方は楽器もご持参いただくとその場で対面レッスンも可能ですよ!



そして何よりも参加する皆さんは「マンドリン仲間」という事です。
このイベントがきっかけでマンドリンライフが楽しくなっていただければ嬉しいですね!

下記イベント詳細をご確認の上、是非ご参加ください!
あなたのマンドリンライフの刺激にきっとなるはず!

各イベント詳細

<第一部>マンドリン弾き比べ演奏会

同時開催中のクラシックギターフェスタにて展示されているマンドリンの音色を、石橋敬三氏の素敵な楽曲に乗せて聴いていただけます。Calaceをはじめ、エンベルガー、ヴィナッチャ等オールドの音色もお楽しみください。

日程 7月21日(土)
時間 14:00~
場所 梅田ロフト店 店内特設会場
定員 先着20名様限定
各観覧費 一般:¥2,000(税抜)/会員:¥1,600(税抜)
お問い合わせTEL 06-6292-7905
担当 下森(しももり)

<第二部>マンドリン奏法グループレッスン「上達の波に乗るために」

石橋敬三氏の練習法、テクニック等を1時間じっくり講義していただきます。普段お使いのピックをご持参の上、ご参加ください。ご希望の方はご自身の楽器を持って来ていただき、その場で対面レッスンも可能です。

日程 7月21日(土)
時間 16:00~
場所 梅田ロフト店 店内特設会場
定員 先着20名様限定
各観覧費 一般:¥500(税抜)/会員:¥400(税抜)
お問い合わせTEL 06-6292-7905
担当 下森(しももり)

皆様のご来店心よりお待ち申しております。

6月24日HOTLINE2018 梅田ロフト店ショップライブレポート!

HOTLINE2018 ショップライブ

毎年恒例、島村楽器主催のライブイベント『HOTLINE』!!
第二回HOTLINE2018ショップライブが無事終了しましたのでその様子をレポートを致します!
今回のご出演者、大阪のアコースティックユニット"hacoseco(ハコセコ)"さんをレポート♪

hacoseco

f:id:shima_c_umeda:20180624164950j:plain
関西を中心に活動されている"hacoseco(ハコセコ)"さん!
最近は大阪市城東区蒲生四丁目(通称:がもよん)で開催された
"がもよんフェス 2017"への出演や、
兵庫県尼崎市で開催された"あまがさき歴史音楽祭"にも出演、
アコースティックでボサノバ風なアレンジで演奏される名曲のカバーは、
きっと「あ!なんか聞いたことある!」ってなりますよ~!
すこし大人な雰囲気が漂うユニット、それが"hacoseco"さんです♪

個人的には二曲目の「中央フリーウェイ」のカバーめっちゃ良い...!



最後はhacosecoさんと記念撮影!

f:id:shima_c_umeda:20180624165043j:plain

本日はご出演、本当にありがとうございました!!

HOTLINE2018スケジュール

f:id:shima_c_umeda:20180616171706j:plain

5月〜8月
  • 全国132店舗の島村楽器でショップライブを行います!
9月〜10月 エリアファイナル
  • 全国11エリアにてショップライブで選ばれたアーティストによるエリアファイナルを行います!
  • エリアファイナル進出者には、期間限定で楽器・機材のモニターになれるモニターキャンペーンを実施!!
11月11日(日) ジャパンファイナル
  • 恵比寿ザ・ガーデンホールにて、全国11エリアから選ばれた代表者達がグランプリをかけて熱い演奏を繰り広げます!
  • ジャパンファイナルグランプリ獲得アーティストには、島村楽器全店で活動をバックアップ!!

梅田ロフト店ショップライブ日程

日程① 7月7日(土)
時間 15:00〜
会場 店内スタジオ
日程② 7月15日(日)
時間 17:00〜
会場 店内スタジオ
日程③ 7月27日(金)
時間 15:00〜
会場 店内スタジオ
日程④ 8月3日(金)
時間 17:00〜
会場 店内スタジオ
日程⑤ 8月12日(日)
時間 15:00〜
会場 店内スタジオ

※応募数等により開催日や開催時間が予告なく変動する場合がございます。
 出演や観覧については、当店スタッフまでお問い合わせください。

HOTLINEとは?

HOTLINEとは島村楽器がプロデュースする、全方位型ライブコンテストです。
プロを目指す方や、お子様から趣味で音楽を楽しんでいる大人の方までどなたでも参加OK!
ショップライブから、エリアファイナル、ジャパンファイナルを目指し、毎年多くの方にご参加いただいております!
詳しくはHOTLINE2018公式サイトをご覧ください。

応募方法

下記をご確認の上、店頭またはWEB申込フォームにてショップライブにお申し込み下さい。

応募資格

年齢、個人・グループ、ジャンル、オリジナル、コピー・カバー等一切問いません。
但し、特定のレコード会社、出版社、プロダクションに所属・契約していない方に限ります。

必要なもの

1.応募用紙

店頭もしくは公式サイトでダウンロードできます。
応募用紙をダウンロード
※WEB申込フォームにて申し込んだ場合は必要ありません。

2.歌詞カード

店頭もしくは公式サイトでダウンロードできます。
歌詞カードをダウンロード
※コピー・カバー楽曲は不要です

3.参加料

1組につき¥4,000(税抜)/会員価格¥3,200(税抜)

  • スタジオ未併設店よりエントリーの場合は、エントリー曲のみ収録のライブ映像(DVD)をご提出ください。(ライブ実施の場合は必要ありません)

応募締め切り

2018年8月12日(日)
※店舗によってショップオーディションの日程が異なります。参加希望の方は各店舗へお問い合わせ下さい。

詳しい応募方法について

応募用紙のダウンロード、HOTLINEの詳しい情報はHOTLINE2018公式サイトからチェックして下さい!

WEB申込フォームからもエントリー可能です!!
https://goo.gl/forms/j3IEy8xK36i8bZYP2

www.shimamura.co.jp

お問い合わせ

店舗名 島村楽器 梅田ロフト店
電話番号 06-6292-7905
担当 千原

お気軽にお問い合わせください。

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.